Yukixyukki's Blog

スカイリム(8)~あなたは吸血鬼

Posted on: 2011年12月25日

序盤で同胞団クエに絡んだりすると、すぐ病気耐性がついたりしてなかなか吸血病にかかることがないわけですが、今回は吸血病に感染済みのセーブデータを利用してヴァンパイアプレイに手を出して見ました。

Skyrim v8 Top

利用させてもらったセーブデータはこちら。

Vampire – RP Game Start
Vampire – RP Game Start at Skyrim Nexus – Skyrim Mods and community

ヴァネッサという名のインペリアル女性が、とある檻の中で目を覚ますところからスタート。
既に吸血病に冒されていて、手持ちのロックピックで檻の扉を開ければ自由の身です。
すぐ近くに吸血鬼の長がいて、洞窟内にはスケルトンもいますが、彼らは襲って来ません。

Skyrim v8 01

とりあえず酒場の噂で聞いた、吸血鬼について研究しているという人物に会うためにモーサルを目指すことにしました。

Skyrim v8 02

Skyrim v8 03

面白いもので、さっそく吸血鬼絡みのクエストが発生しました。
吸血鬼の主人公が、吸血鬼の長を退治しに行くことになろうとは…問題は彼らと同じファンクションに属しているため、殺すのにちょっと抵抗がある点かな。

このクエストで倒すことになるモヴァルスという吸血鬼は、元々ヴァンパイアハンターだったらしい。
やっぱり会話なり書物なりの内容がわかるってのはすごくいいね。

隠れ家となっていた洞窟から戻ると盗賊連中が襲いかかってきた。
寂れた場所だから警備が緩いのか。

▼コラッ、子供は見ちゃいけません!
Skyrim v8 04

▼洞窟なんて怖くない

吸血鬼プレイのおもしろいところは、普段は敵対関係にあって問答無用で襲いかかってくる連中と戦闘にならないってところですかね。
彼らの姿をじっくり観察できるし、狼好きの人にもよさそう。
場合によってはクエストが正常に進行しないこともありそうなのがアレだけど。

さてさて、モーサルでの地位を確立できたあとはやることもなくなってしまったので、闇の一党に接触を試みているという少年に会うため、ウインドヘルムへ向かいました。

Skyrim v8 05

Skyrim v8 06

少年は訪れた主人公を闇の一党の一員と勘違いして、ある依頼をしてきた。
さっくりと依頼を片付けぶらぶらしていると、見るからに怪しい男が目の前に立ちはだかる。

▼なぜ、はだかなのか
Skyrim v8 07

馬から降りると声をかけてきたこの謎の男、実はただの配達人。
手紙を渡すと、男は薪を割り始めた…配達人だけど、配達人じゃなかったのか?

Skyrim v8 08

手紙は闇の一党から。
その後イロイロあって、闇の一党に加入しました。

Skyrim v8 09

闇の一党の一員で吸血鬼…なかなか良い感じ。すでに同じ境遇の年長者がいたけど。
でもこの衣装は逆に目立っちゃうな~。

Amazonで「Skyrim」を検索

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

カテゴリー

Twitter アップデート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。