Yukixyukki's Blog

ハゲとエルフの冒険譚「Hunted: The Demon’s Forge」

Posted on: 2011年8月12日

The dark agesは長い時を経て腐敗してしまった。
邪悪な者たちが闇の世界から地上に現れ、地上の民は影を潜めた。

黄金の富を約束されたエラーラとキャドックという名の2人の戦士は、
浚われた罪なき住人達を探し出すという任務に直面していた。

この恐ろしい旅は、暗く倒錯した道へと彼らを導いていく。

死、奴隷、犠牲・・・

邪悪な闇の世界がエラーラとキャドックを誘う。
カラ・ムーア、そしてThe Demon’s Forgeの秘密へと続く冒険へ・・・。
Hunted 公式サイトより)


Hunted Top

知力こそが最大の武器(本当かよ)だという人間の戦士キャドックと、破壊を好むエルフのエラーラの二人が街やダンジョンを舞台に暴れまわるダークファンタジーアクションゲーム「Hunted: The Demon’s Forge」。
セラフィーヌという謎の女性が二人を新たな冒険へと導く。

▼度々二人の前に現れるセラフィーヌ
Hunted 01

▼( ・∀・)< エロいな
Hunted 02

例えるならゴールデンアックス(古い!)みたいなゲームでした。

序盤はエラーラとキャドックの二人を操作して、それぞれにできることの確認と基本動作を学ぶチュートリアルを兼ねたステージ。
キャドックは重いものを動かすことができて、エラーラは弓でロープを切ったり火矢を利用したりできる。
自分が操作しているキャラクターにできないことは指示を出して行動してもらうことになるので、その都度キャラクターを切り替える必要はない(というか、できない)。

各ステージは街やダンジョン、屋外などそこそこバリエーションがある。
ダンジョンや洞窟の雰囲気は良かった。


Hunted 03


Hunted 04


Hunted 05


Hunted 06


Hunted 07


Hunted 08


Hunted 09


Hunted 10


Hunted 11

謎解きに関しては、ただ進むだけなら全くないと言っていい。
隠し部屋には魔法武器や死体、ドラゴンの涙(?)があり、隠された部屋を見つけること自体が実績にもなってる。
中には「ここ隠し部屋だったのかよ!?」なんてのもあるけどね。


Hunted d01


Hunted d02

キャラクターの育成はスキルの成長のみで、あとはステージが進むにつれ出現する武器や防具の性能が上がっていくくらい。
魔法スキルは二人共通で、これとは別にキャドックは近接用、エラーラは弓のスキルを覚えることができる。
スキルの成長にはクリスタルが必要で、自分がクリアまでにMaxにできたスキルは4種類だった。
スキルはキャラクター専用のもの3種類、魔法3種類と少ないので育成の幅はない。

▼チャプターが進まないとアンロックできないスキルツリー
Hunted d03

▼(*´Д`)ハァハァ言っててなにかと思ったらスキル使用中だった
Hunted d04

後半からキャドックがかけてくれる強化魔法みたいなのがやたら強い。
攻撃力が大幅アップでミノタウロスやデーモン戦で大活躍。
難易度にもよるけど、この状態だとスキルをMaxにしたエクスプロージョンアロー(仮)でミノさん一撃。

↓コレのことらしい
唯一積極的な協力アクションと言えるのが、中盤以降に使えるようになるBattle Chargeという動作。これは味方に向けて攻撃Spellを“纏わせる”という動作で、これを受けたキャラクターは一時的に無双状態になり攻撃力が飛躍的に上がる。Hunted: The Demon’s Forge (ハンテッド デモンズ フォージ) 批評 | GAME LIFEより)

▼発動中は稲妻をまとう(かけられた魔法によるかも)
Hunted d06

入手できる武器はキャラクターごとに装備できるものが制限されていて、エラーラは弓が多く出るけど剣はたまにしかでない。
それぞれ、スピードが早いけど威力が弱い・スピード普通で威力も普通・スピードが遅いけど威力が高いという特徴があり、おなじ武器でも攻撃力に多少差がある。


Hunted d07

近接攻撃力が低めのエラーラでも盾を利用できる剣装備状態はよく使ってた。
視点の都合上周囲の状況を確認し難いのと、プレイヤーが先に進むので突然の襲撃に備える意味でもオートガード(盾構え時)できる盾は重要。


Hunted d08

▼エラーラの剣
Hunted d09

▼エラーラの防具
Hunted d10

登場するモンスターのなかにはかなり大きなものも存在する。
実際に戦うこともあるし、ただ見かけるだけのやつもいる。

▼でっかい蜘蛛
Hunted M01

▼ミノタウロス
Hunted M02

▼別に大きくないけどアサシン
Hunted M03

▼ドラゴン
Hunted M04

▼なんだっけこいつ…
Hunted M05

▼デーモン
Hunted M06

▼アヌビン
Hunted M07

エンディングは道中の行動によりノーマルエンドとバッドエンドがあるっぽい。
バッドエンドはストーリー上である程度状況が説明されている(※)ので、間違って調べちゃった…とかでない限り見なくてすむと思う。
※公式サイトでもキャラクター情報を見れば察しがつく内容


Hunted E01


Hunted E02


Hunted E03

その他遊んでて気になった部分。
・初回起動に時間がかかる。
大体10分くらい見といた方がいい。起動後もプレイ中の読み込みで頻繁にカクつくので、心と時間にゆとりを持って遊ぶのが吉。
初回のみなので2周目とかなら気にならないレベル。

・フィニッシュムーブが無駄
この演出中は時間が止まってるわけではない上に、ちょっと長い・かっこ良くないで使いどころが見当たらない。(エラーラでの感想)

・手に入れた武器や防具はストックできるわけではない。
あくまでも消耗品なので収集要素はなく、最終的にメイン武器を2つ持てるようになるくらい。

・演出との兼ね合いもあるけど、暗いところは本当に暗い。
火矢や魔法で無理やり照らすこともできるけど、もうちょっと明るくできてもよかったんじゃないだろうか。
あるいは火のついてない松明があって、それに火をつけて明るくするとか(火を灯すという行動は謎解きで利用することがほとんど)。

▼先が見えない
Hunted c01

・画面に黒いチラツキが発生する。
対処法としては下記のようにオプションを変更。というかデフォルトか。
ゲーム画面に黒いちらつきが出るという不具合もあり、これはWorld DetailをMedium以下にすると直ったという報告がある。Hunted: The Demon’s Forge (ハンテッド: ザ デモンズ フォージ) 第一印象 | GAME LIFEより)

▼これは軽い方
Hunted c02

・カバーアクションが使いにくい。
カバーアクションができそうでできない場所が多い。また、回避、ダッシュ、カバーアクションはすべてスペースキー(デフォルト)で行えるようになっているので、意図せずカバーアクションをとってしまい動きが制限されることもある。
いちおう乳揺れあり(微妙)。


Hunted c03

・キャドックがうざい。
これが一番気になったところ。ダンジョン探索中は行ったり来たりを繰り返すことが多いんだけど、この男はやたらと行く手を阻んでくる。
避けるとその方向に動くし、あげくに「下がれ小娘」だの「この部屋は狭いか?んん?」とイラッとさせる発言をする。
ヽ(`Д´)ノ<邪魔なんだよ!
武器棚を勝手に壊したり、盾を拾いに行ったら横取りされたり…くっそぉぉおおーーーっ!

キャンペーン中でも、カッとなったエラーラがミノタウロスを弓で射ようとしたときに、この男が止めに入り敵に気付かれるなど…


Hunted c04


Hunted c05

ただまぁ、戦闘では役に立つ男です。
このゲームはCo-opプレイが前提になっているわけですが、たしかにどちらかのキャラを選んで一人で進むゲームだったら面白さ半減だったかもしれません。
といっても、二人で協力しなければならない状況はそう多くはないですけどね。

個人的にはそこそこ楽しめたものの、キャドックがうざかったのでマイスコアは55点!

Amazonで「Hunted: The Demon’s Forge」を検索

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

カテゴリー

Twitter アップデート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。