Yukixyukki's Blog

英雄王にオレ(アタシ)はなる!「フェイブル3(Fable III)」

Posted on: 2011年6月12日

決断は全てあなたに委ねられているのだ。
主人公はとあるきっかけから、自分の中に眠る英雄の血、逆らえない運命の糸に手繰り寄せられていく。
運命の真相を探るために出た冒険の途中、様々な人物と出会い、クエストをこなし、無数の選択肢の中から道を選択し切り開いていく中で、次第に容姿や性格、資質、周囲からの評判なども自然と形づけられていく。

いつか運命の地に到着した時に、鏡に映る自分はどんな姿なのか…
(Fable Ⅲ製品情報より)


Fable III Top

フェイブル2の動画を見たとき面白そうだな~と興味を持ったものの、Xbox版しか発売されていないのを知ってガッカリしたんですが、フェイブル3日本語版がPCで発売!

(∩´∀`)∩ワーイ

DVD一枚組なのに分厚いパッケージでちょっとだけ豪華だ。

▼英雄は♂♀が選べる
Fable III 王子と王女

キャラクターに関しては以前ピーター・モリニュー氏が

「FABLE III」では、日本市場に適合させたキャラクターデザインを採用してみたい、ということを日本のメディアに対して開口一番、つぶやいた。
親日家の彼らしい、リップサービスかもしれないが、これが本当に実現されれば、かなり凄いことだ。
ピーター・モリニュー、「FABLE III」について語る!Project Natalに対応し、日本マーケットでのヒットを目指す – GAME Watch

…だったらしいけど、ほんとにリップサービスだったようです。
というか、モリニューなのかモニリューなのか分からなくなりそうですよね。

▼愉快なNPC達
Fable III 愉快なNPC達01


Fable III 愉快なNPC達02

物語序盤は悪政を働く兄王を倒すべく、革命を起こすための仲間を集める旅に出る…というもの。
いきなり恋人の命か、民草の命かの決断を迫られ、どちらも選択できなければ両方の命を失うことになる。

「処刑されるのはお前だ、ローガン(兄王)!」

みたいな選択肢が出るのかと思ったのに…

▼物語に直接影響を与えない選択もある
Fable III 選択肢

このゲームでは人々との関わりがとても重要なので、握手やダンスで仲良くなって、届け物や失くしものを探したりして絆(ギルドポイント)を深めて(集めて)いく必要がある。

だからと言って、すべての人と仲良くならなくてもいい。
ストーリー上必要になる分はちゃんと他のクエストが用意されているから。

▼みんなと仲良く
Fable III 人々との交流

▼人々との交流

その時のファッションで交流アクションによる好感度の上昇値が変化もあるが、気にしなくてもいいみたい。
動画では次のステップに進むために2回アクションをとってるけど、追い剥ぎ装備(頭・下・靴)なら1回で済むとかそのくらい。

▼上着を着ていない追い剥ぎファッション
Fable III ファッションと交流

▼戦闘と交流クエスト

戦闘は剣・銃・魔法の三種類があり、対応するボタンを押せば攻撃方法を切り替えることが可能。
どの攻撃方法を好んで使うかによって、筋肉がついたり、背が高くなったり、タトゥーが輝くようになる…といった身体的変化もある。

▼戦闘
Fable III 戦闘

難易度はノーマルとハードがあり、ハードは体力の自動回復がなくなると説明があるけどそれ以外のことはわからない。
これはオプションからいつでも変更可能。

戦闘時のアクションにはブロックや前転の他にフラッシュムーブというカッコイイ演出の攻撃方法がある。
タメ攻撃だから攻撃力も高いんだよね、きっと。

▼カメラワークとスローモーションで魅せる
Fable III フラッシュムーブ

▼ボスクラスの敵を倒したときにも演出あり
Fable III 止め!

ストーリーが進むと二種類の魔法を組み合わせて使えるようになるコンボスペルがアンロックされる。
これは組み合わせを考えるのも楽しい。

▼ショックとアイスストームのコンボスペル
Fable III コンボスペル

組み合わせを考えるのも楽しいとか書いておきながら、この組み合わせしか使ってないのはナイショだ。

武器にコスチューム、家や各種アイテムを購入するのにはお金が必要。
手取り早く稼ぐならリュートを弾くなり、パイを作るなりすればいいし、バウワーストーンに行けば鍛冶の仕事もある。
他にも購入した家を貸したり、お店のオーナーになるのもいい。

▼リュートを弾こう
Fable III リュートを弾こう

▼パイを作ろう
Fable III パイを作ろう

▼鍛冶職人になろう
Fable III 鍛冶職人になろう

▼リュート演奏とパイ生地作りと鍛冶

冒険と言えばお宝!
それは宝箱だったり、埋まってたり、沈んでたり…
中身はお金に宝石、コスチュームにポーションなど。

▼あれはまさしく宝箱
Fable III 宝箱

▼掘る、とにかく掘る
Fable III 何が出るかな

冒険といえばきれいな景色も重要です。

▼朝焼け?夕焼け?
Fable III 景観01

▼いい青さ
Fable III 景観02

▼一見綺麗だけど…
Fable III 景観03

バウワーストーンまで戻ってきて、やっと城の外がどんな状況だったのかを知ることが出来た。

▼はじめてのバウワーストーン工業地帯

▼新たな仲間を求めて
Fable III レジスタンス

基本的に一本道ではあるけど、寄り道は自由なので窮屈な印象はなく、ゆるりと楽しめてます。
スーファミのブレスオブファイアシリーズを思い出した…何か近いものがあるのかも。

Amazonで「Fable III」を検索

Amazonで「ブレスオブファイア」を検索

製品情報 – Fable Ⅲ – Microsoft Games

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

カテゴリー

Twitter アップデート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。